ハチの巣の駆除をするときは│事前の対策が必要です

刺されたときの対処法

男の人

ハチに刺されたときは、すぐにハチの巣から離れて駆除を一旦は中止しましょう。安全な場所まで離れたら、刺された箇所を洗って、毒を抜き出すことが必要です。このときはあまり体を動かさないようにするといいでしょう。

詳しくはこちら

防備服について

家

ハチの巣を駆除するときは安全な格好で行くことが大切です。長袖長ズボンを着用し、手先と足先にはそれぞれ手袋や厚めの靴をはくようにしましょう。また、帽子やタオルなどを使って顔まわりや首を防備することも重要です。

詳しくはこちら

業者に依頼しましょう

ハチ

自宅などにあるハチの巣の駆除でお困りの方は、ご自分で対処するのではなく業者などで依頼することが大切です。ハチの巣の駆除では素人では難しいことが多く、また駆除には大きな危険も伴います。大量のハチに刺されると最悪の場合は死に至ることもあるので、事前に様々な予防策をすることが大切です。そのような予防策は素人には限界があります。したがって、できるだけハチを退治するときはプロの専門家に任せることが必要になります。ハチと一口にいっても有名なミツバチやスズメバチから、アシナガバチやクマンバチなど種類は様々です。また、それぞれ習性や性格も異なるので、それによって駆除の方法も変化してくるようです。素人ではハチを見分けることも難しいため、誤った対処法でハチを逆上させ、襲ってくる可能性もあります。業者に駆除を依頼するときは、事前にハチの種類が分かっていればいいですが、もし分からなくてもわざわざ確認しに行く必要はありません。素人がむやみに近づくと危険なときがあるので、ハチの種類の確認から業者に任せても構わないとされています。ハチの駆除は巣をみつけたらできるだけ早く、業者に連絡を入れるようにすることが大切です。業者によっては年中無休でハチの駆除の対応をしているところもあります。ハチは放置すると人間にとって害を及ぼすので、早急な駆除が必要になります。電話やインターネットで連絡すると、数時間で自宅まで駆けつけて駆除作業をしてくれます。なるべく早く駆除してほしいときは、できるだけ自宅から近い業者を選ぶといいでしょう。インターネットでは業者に住所を載せているところもあるので、それらを参考にすることが重要です。

ハチに遭遇しないために

住宅

ハチの巣には駆除以外では近くに立ち入らないようにしましょう。また、登山などでハチに遭遇するおそれがある場合は、香水をつけずに、お菓子やジュースなどの甘い飲食物を持ちこまないことが大切です。

詳しくはこちら